クルマの廃車・買取専門店ハイシャ市場
  • 年中無休お見積り・ご相談無料!24時間対応 0120-817-814

    電話受付対応時間 9:00 〜 20:00(土日祝OK)

  • 0120-817-814
  • お見積りスタート
  • お見積りスタート
  • メニュー

廃車買取の流れ

1.査定のご相談
まずは車検証と自賠責保険証をご用意いただき、お電話またはFAX・メールフォームよりお申込・お見積もりのご依頼を下さい。ご連絡をお待ちしております。
2.お見積もりの実施(無料)
お見積りは、お電話・FAX・メールのお申し込みフォームでのご相談を承ります。作業日程も合わせてご相談させていただきます。
3.必要書類の準備
必要な書類を準備していただきます。準備が完了しましたらご連絡を下さい。
4.ご訪問・お車の引き取り
1、作業日程に合わせてお車を引き取りにお伺い致します。その際、必要な書類をお預かり 致します。
2、お支払いは必要書類と引き換えにお支払いを完了致します。
5.廃車手続・抹消きの作業完了
1、抹消登録「登録識別情報等通知書」または「自動車検査証返納証明書」の写をご自宅に郵送致します。(任意保険や自賠責保険の解約に使います。)
2、20日をすぎた場合は、翌月の手続きになる場合がありますので予めご了承ください。
6.保険の払い戻し手続き
1、自賠責保険の返金手続きは保険会社に直接請求手続きをして下さい。
2、任意保険の解約手続きは直接保険会社に申請して下さい。
(解約・払い戻し請求は自動車検査証返納証明書が必要となります。)

廃車後に戻ってくるお金について

税金の還付金について
車の税金には、自動車税と自動車重量税があります。還付金とは廃車されるお車の車検が残っている場合で、その時期により月割で還付金を受け取ることができます。
ディーラーさんや販売店で廃車を依頼する場合は手続きに費用がかかるといわれますが、当店では、廃車手続きや還付金の受け取りについての面倒な手続きは代行いたします。
【自動車税】
自動車税は、毎年4月1日現在で車を所有している人が納める税金で、自動車の種類や用途、排気量などにより年税額が決められています。
廃車(抹消登録)にした場合のみ、残りの期間分の自動車税が廃車手続き完了した月の翌月から、月割計算した金額が返金されます。
残りの期間が多いほど、返金される金額が大きくなるので、きちんと確認するようにしておきたいですね。

※ただし軽自動車については、廃車(しても支払った自動車税は還付されません!
【自動車重量税】
自動車重量税とは、新車購入時と車検時に自動車の重量に対して課される税金です。
新車購入の際には3年分、車検の際には2年または1年分の税金を納めます。
自動車重量税の場合は、廃車(抹消登録)手続きだけでは返金されず、永久抹消の手続きと同時に自動車重量税の還付手続きを行う必要があります。 (その場合、自動車重量税還付申請書の書類が必要になります。)

※自動車重量税は、軽自動車でも還付対象となりますので、忘れずに申請しておきましょう。
ただし、自動車リサイクル法に基づき、使用済み自動車が適正に解体された場合に限るため、自動車リサイクル法に定められた登録をしている引き取り業者に依頼しないといけません。
自賠責保険の還付金について
自動車の保険には、法律に基づき加入が義務付けられている「自賠責保険(強制保険)」があります。
廃車をすると、この保険についても還付金を受け取ることが可能です。
(自賠責保険とは別に、任意保険もあります。こちらも還付金を受け取ることができますが、各保険会社によって解約方法が異なるため、保険会社に解約の意向を伝えて、担当者の指示に従って解約手続きを行う必要があります。)
【自賠責保険】
自賠責保険の還付は、廃車(抹消登録)になったということを証明する書類が必要になるため、廃車手続きが完了した後に申請手続きが可能になります。
保険会社に解約申請を行った日から還付金額が算出されますので、廃車手続きが完了したら、できるだけ早めに手続きしましょう。

※有効期限が1ヵ月未満の場合は、還付金はありません。
大阪・関西地域の廃車のことなら廃車買取専門 ハイシャ市場[関西版]【トップページへ戻る】