クルマの廃車・買取専門店ハイシャ市場

お役立ち情報ブログBlog

自動車税を支払っていなくても廃車できるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

廃車にしなくてはいけない車があるけれど、
自動車税を支払っていないからという理由で動かない車をしていませんか?
車の処分を検討するタイミングで困るのが税金や車検ではありませんか?

廃車手続きは人生で何度も経験することではないので、わからないことも多いですよね。
今回は自動車税未納の場合は廃車することができるのかについて紹介します。

 

自動車税未納でも廃車することは可能なの?

自動車税は自動的に引き落とされるものではなく、
車の所有者あてに届く納税通知によって税金を納めるため、うっかり未払いということもあるかもしれません。
意外なことに自動車税が未払いでも所有者がご本人名義の場合は廃車にすることは可能なのです。
ただし、これは自動車税の未納が1年分の未納である場合です。
必ず自動車税未納期間がどの程度なのか確認してください。

以下のことに注意して、早めに廃車手続きを行いましょう。

 

 

車検でわかる自動車税の滞納

車検のときの必要書類のひとつとして、自動車税の納税証明書があります。
納税証明書の紛失は再発行を行うことで車検手続きができますが、未払いの場合は車検証の発行はできません。
忘れていた場合は次回車検のときに税金と延滞金を合わせて納めましょう。

 

自動車税未払いの車の廃車

いずれの税金についても、納税義務があります。
車を廃車にしたからと言って自動車税を支払わなくて良いことにはなりません。
自動車税を2年以上滞納している場合は、嘱託保存という措置を取られ廃車にできないこともあります。

 

廃車業者よりも買取業者に依頼するほうが得

自分で廃車にしようとしても、予期せぬ事態が起こってしまう場合があります。
ただでさえ面倒な手続きが更に複雑になってしまうこともあります。
このような時は、廃車業者よりも買取業者に相談することをお勧めします。

廃車のプロですから、どんな状態の車でも廃車のための的確なアドバイスを受けることができるでしょう。

 

廃車したいけど自動車税が滞納していて悩まれている方!
まずは自動車税未納期間がどの程度なのか確認して下さい。
早めの対応をお勧めします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。